田中健一/英語講師は教育の「地域格差」解消に向けて取り組みます




英語民間試験延期を実現したキーパーソン(自称)である私は

現代ビジネスさんで

高校生が「大学入試改革」に抱く不安、これが悲痛な「生の声」だ

という記事を書かせていただきました。

また,朝日新聞さんにも取り上げていただきました。

(変わる大学入試2020)導入延期、振り回される高校生 英語民間試験

「愛知県の予備校講師田中健一さん(43)は9月、ツイッターで共通テストに関する高校生らの意見を集め始めた。「反対の声を上げたいが、政治的な意見を表明するのが怖い」というつぶやきを見たのが、一つのきっかけだ。40件以上のメッセージが寄せられた。(中略) 「入試改革に高校生が想像以上に悩み、不安を感じていることが分かった」。意見を集めた田中さんはそう語る。「経済格差、地域格差、採点の不透明さ。あまりにも多くの問題点がある。真のプロフェッショナルに制度設計をしてほしい」と注文した。」

「地域格差」解消を目指して「#しょぼい通信教育」を始めました。

しょぼい規模ですが私ができる範囲で最高の指導を低価格で提供します。

また,無料公開している「英語構文46⊿」の解説授業をYouTubeで順次公開していきます。

教育の「地域格差」をできるだけ小さくできるよう,田中健一は走ります。

英文読解(基礎レベル)を教えます ベストセラー学習参考書の著者による通信講座

英文読解(中級レベル)を教えます ベストセラー学習参考書の著者による通信講座

英文読解(上級レベル)を教えます ベストセラー学習参考書の著者による通信講座