受験相談Q&A




英文解釈についてです。今までは雰囲気で解いていつもマーク模試9割取れてましたが、センター本番大失敗してしまい、これからきちんと勉強しようと思います。志望学部は国立医学部です。そこで、参考書として「ビジュアル英文解釈Part1,2」か「基礎英文解釈の技術100→ポレポレ」かどちらにするべきか悩んでいます。自分の感想としては、ビジュアル英文解釈は英語を真から読み解くイメージで、技術100や小手先のテクニックでどうにかするというような感じだと思いました。内容的にはビジュアル英文解釈の方が自分に合っていると思うのですが、技術100と比べてCDがない点やレイアウトが学習しにくそうな点がネックとなり、考えあぐねています。また、今年は仮面浪人としての挑戦でして、時間が十分に取れません。そのため、ビジュアル英文解釈は時間がかかりすぎてしまうのではないかという懸念もあります。どちらが良いでしょうか。または他の最良の選択肢をご教示していただけたら嬉しいです。

挙げられた中では『ビジュアル英文解釈』のみが私の指導する上で選択肢になりますが,そうした状況なら『入門英文問題精講』一冊でよいでしょう。「入門」とありますが入門レベルではありません。この一冊を完璧にして(問題文をスラスラと暗唱できるレベルまで),あとはまともな訳の付いた長文問題集などで多読をするのがよいかと思います。

受験終えた新大学生です。暇があれば答えてください。授業の開始までかなり時間ができてしまったので英語の勉強をしたいと考えています。私立文系志望でしたのでリーディングに力を入れた勉強をしていましたので、どのように残りの3技能を勉強したらいいのかわかりません。センターは筆記189リス40でした。どのような資格を目標にしたらいいかも決まってない段階ですが、アドバイスをください。特に予備校とか行ってなかったですが先生のおすすめされている良問500はボロボロになるまで使い込んだおかげで英語がかなり得意になりました ありがとうございました

今の学力が残っているうちに『英文解体新書』に取り組みましょう。まずはリーディングを極めることです。ライティングはほぼノータッチなのであれば基本表現のインプットからのスタートになります。『英作文基礎10題ドリル』はいかがでしょうか。リスニングとスピーキングは何も目標にするかでやるべきことが変わります。テストが目的であればその過去問がベストです。

僕は今年私立大学国立大学全てに落ちてしまい浪人が確定しました。浪人した場合に志望校を変えるというのはしても良いのでしょうか?また、今年のセンター試験では5教科7科目では70%ほどで英語は筆記が160リスニングが42でした。しかし、私立や国立の記述式になると点数が大幅に低下してしまいます。自分の中でこの原因は文法をあまりやってこなかったことによることと単語を瞬時に思い出すほどは覚えていないこと、そして日本語の語彙力だと考えています。この状態で、国立の記述に対応するためにはどのような勉強をいつまでにやるのが良いのでしょうか?また、予備校を今は家から近くにある河合塾か駿台で考えているのですがもしよろしければそれらの違いとおすすめを教えて頂きたいです

志望校変更は普通にありですが「せっかく浪人するのだから」と今年の志望校よりも1ランクも2ランクも上を狙って自分のレベルに合わない難しい勉強をするのは浪人生の典型的な失敗パターンです。センター英語(筆記)で160点というのはかなり微妙なラインです。文法と単語が弱点だと自覚があるのでしたらそれらを予備校開港前に仕上げるべきです。『10題ドリル』2冊の全問題を即答できるようにし,使われている単語をすべて覚えるのをおすすめしますが,他の教材でも構いません。日本語の語彙力に関しては判りかねるので国語の先生に相談してください。予備校の選択は実際に候補を訪問してスタッフさんとよく話してみるのが一番です。各科目の講師よりも重要な存在です。

「現在高2で来年受験です。私文で目標は慶應法、商です。文法は河合出版の「筋力エクササイズ」、単語帳はシス単を終わらせて、熟語は「頻出英熟語1000」を400まで終わらせている段階です。塾には通っており、高3から本格的に長文の授業が始まります。今私は何をやればいいのでしょうか。
追記
河合模試結果は記述マーク問わず考えて偏差値57〜65まででバラつきがあります(本格的に勉強を始めたのが冬の模試の後で、そこから上記の参考書を本格的に取り掛かりました)また日本史の偏差値は63でした。」

「シス単を終わらせて」というのが「どの単語も0.2秒で意味を思い出せる」を意味するのであれば問題ありません。念のため,毛色の違う単語帳,例えば『DUO』などでも意味が瞬時に出てくるかどうかを確認しておくとよいでしょう。また,「高3から本格的に長文の授業が始まります」ということは,いわゆる「英文解釈」的なものはある程度できているのが前提だと思います。もし不安があるようなら『超・英文解釈マニュアル』シリーズを読み込んでおくといいでしょう。

「はじめまして、現役生で浪人が決定してしまったものです。恥ずかしい話ですが現役時はほとんど勉強せずセンター英語は80点ほどしか取れませんでした。来年の共通テストでは8割後半〜9割の得点を取りたいです。来年は初めての共通テストで今までとは形式が変わり具体的になにを勉強したら良いのかわかりません。予備校には入学するつもりですが、予備校の授業は二次の対策がメインで一次試験である共通テストの対策授業は少ないと聞きました。なので共通テスト対策は自力で何とかしたいと考えています。どの教材で、この時期までに何をやっておかなければいけないのか、できれば具体的に教えていただきたいです。よろしくお願いします。」

残酷なように聞こえるかもしれませんが,事実なので言わせてください。現在のあなたの成績ですと大半の予備校の授業についていけない可能性が極めて高いです。共通テストがどうとか,二次対策がどうとかの段階ではありません。『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』を何周も読んでおく,これが重要です。これによって予備校の授業を受けるのに必要不可欠な「共通言語」があなたの脳内にインプットされるはずです。また,おそらくは英単語も相当抜けているでしょうから『短文で覚える英単語1900』で知らない単語はないように準備しておいてください。