『英文法入門/基礎10題ドリル』活用法




1)著者である私の活用法
『入門』『基礎』両方を教室に持ち込んでいます。授業テキストに出てくる文法事項を説明する際に「入試ではこんな文が出題されていますよ」と紹介する際の例文集として活用しています(よろしければ皆さんもご利用ください)。購入してくれた生徒には,授業で(ああ,この話ドリルでやったことあるな)と思えるくらいの記憶が残るように取り組んでくださいとお願いしています。また,不明点は「総合英語」系をこまめに参照するようにお願いしています。

2)他の先生方の活用法
本当に有り難いことに,拙著は中学・高校・大学や塾などで採用していただいています。東大合格者ランキング上位校のうちかなりの数の私立中高一貫校が中学段階で活用してくださっており,そうした学校では並べかえの選択肢をなくした状態で,つまり純粋な和文英訳問題として正解できるところまでやり込むことが求められているそうです。著者としては(えっ,そこまでやるの…?)と驚いていますが,確かにそこまでやってもらえたらとんでもない英語力が身に付くと思います。もし皆さんも正解文の暗唱に挑戦するのであれば,こちらの記事が有益かもしれません。また,駒澤大学の先生がTwitterで拙著の活用法を紹介してくださっています。理想的なやり方だと思います。