著者自作自演インタビュー(4)




前回のインタビューはこちら

ーー現在は「念校」のチェック中のようですが。
「たぶん『念のため』の『念』っていう意味だと思う。最後の最後のゲラチェック渋滞中だね。微修正を加えるかどうかの段階だけど、ちょっとでもいいものにするためにギリギリまで手を加えるつもり。元原稿を100とする編集者さんとイラストレーターさんのおかげで200になった。これを206.17にしようというのが今」

ーーイラストはどんなものが入るんですか。
「著者近影のようなものは、ブログでもツイッターでも使わせていただいている、DYNAさんに描いていただいたものです。実はあの絵は他の本で使わせてもらう予定だったんだけど、本自体がアレしちゃったから」

ーー「アレしちゃった」とは?
アレはアレだよ。そんなことより、挿絵もかなりいいよ。ツイッターで『このイラストは素敵だな』とずっと思っていたアカウントにDMしてお願いしてみたら、なんとお引き受けくださってね、無理な日限だったのに。本当にありがたいよ。皆さんにも早く見てもらいたいね」