著者自作自演インタビュー(3)




前回のインタビューはこちら

ーー先ほど、「献本しないつもりだった」と言いましたよね。
「そこね。時制の違いに敏感なのは実にいい〈プレゼントしていないのにアイドルさんが俺の本を使っている〉というミラクルに挑戦したかったんだけどね。もう実現しちゃったんだよね」

ーーSKE48の森平莉子さんですか(参照記事)。
「そうなんだよ。びっくりするよね。あんなマイナーな本をよく手に取って、しかも買ってくれたよね。書棚のすみっこでひっそりと残ったあの本を。ありがたい話だよ」

ーー『書きこみ英文法ノート』は都立日比谷高校でも使われているとか。
「らしいね。直接聞いたわけではないけど、高校入試が終わってから入学するまでの事前課題というか、春休みの宿題的に、推薦してもらっているらしい。関東の塾の先生から教えていただいた。今年はどうなるかな。Amazonには新品の在庫がもうないし、中古は無駄に高値になってるし。申し訳ないよね。新刊をお届けできたらよかったんだけど、ギリギリ間に合わないかんじ」