持久戦で取り組みたい英作文本




短期決戦で挑まざるを得ない人はこちら

予備校で出会った生徒の中で、英作文が抜群に得意だった若者は何人もいますが、全員に共通しているのはこちらの本をやり込んでいたということです。ただし、大変に挫折率が高い本です。中途半端で終わっている受験生は数知れず。

竹岡広信『英作文が面白いほど書ける本』

今までに出会った受験生の中で、歴代最高に英作文が得意だった生徒(正直に言うと当時の私よりも、ことによると今の私よりもいい英語を書けていました)であり、名古屋大学の医学部医学科に合格したSさんの取り組み方は、比較的挫折しにくいかもしれません。Sさんは「原則」と「重要表現」の例文を覚えただけ、問題パートは面倒だからやらなかった、とのことでした。その代わり、少なくとも20周以上読んだ、と。例文はすべてスラスラ言えるようになっていました。いわゆる「瞬間英作文」状態にまで仕上げていました。