英文読解の第一歩




2011年・神奈川工科大の問題から。

Some of the most remarkable scientists in history (   ) not considered especially intelligent in their school days.

(1) is
(2) are
(3) was
(4) were

【語句】
some(代)「何人か」
remarkable(形)「注目に値する」
consider OC(動)「OをCだと考える」
especially(副)「特に」
intelligent(形)「知能の高い」
school days(名)「学生時代」

【正解】
(4)

Some of the most remarkable scientists in history were not considered especially intelligent in their school days.

【訳例】
歴史上で最も注目に値する科学者の何人かは、学生時代に特に知能が高いとは思われていなかった。

【解説】
この英文の主語はSome「何人か」(複数扱い)です。

英文を正確に読む第一歩は主語を見つけることです。

主語を見つけ、それに「は/が」をつけて読むことが重要です。

主語に「は/が」さえつけてしまえば、あとは適当にフィーリングで読んでもなんとかなってしまうことも多いです。(自主規制による削除)

歴史的名著・伊藤和夫『英文解釈教室』(研究社)には

英文解釈の第1課は、文にはじめて出る、前置詞のついていない名詞を主語と考えて、これに対する動詞を探していくことである。

とあります。また,同『ビジュアル英文解釈』(駿台文庫)には

「前置詞のついた名詞は主語になることができない」というルールが明記されています。

「ご隠居、動詞の前にあるhistoryを主語と見てはいけないんですか?」

「そりゃあ駄目だよ。前に前置詞inがついているもの」

「じゃあthe most remarkable scientistsが主語ですよね?」

「しつこいね。そいつも駄目だ」

「なんでですか?」

「          」

答えは皆さんが埋めてみてくださいね。





1 個のコメント