また逢う日まで




今日から始まるブログのタイトルが「また逢う日まで」とは、これ如何に。
本日は2013年・青山学院大の問題から。

Kiyohiko Ozaki sang (   ) his heart’s content.

(1) in
(2) into
(3) on
(4) to

キヨヒコ・オザキ!!

ユタカ・オザキでもなくジャンボ・オザキでもなく、
マユミ・オザキでもなく!!

まさかのキヨヒコ・オザキ!!!

「お母さん、今日の入試で尾崎紀世彦が出たよ!!」

そんな受験生がいるわけがない。

【正解】
(4)

【訳例】
「オザキキヨヒコは思う存分に歌った。」

【解説】
to one’s heart’s contentで「思う存分,心ゆくまで」。

ここでのcontentは名詞で「満足」。

前置詞toは〈到達点〉を表していると考えるといいでしょう。

(例)
get to the theater「劇場に到着する」

前置詞句(前置詞+名詞)は形容詞句か副詞句になります(重要!)。

この問題でのto his heart’s content副詞句です。

【参考文献】
田中・河原・佐藤『絵で英単語 前置詞編』(ワニブックス)