『ひとりで学ぶ 書きこみ英文法ノート』




2013年に私が初めて出した学参です。

いま読み返してみるとアラが目立って恥ずかしいのですが、コンセプトは良かったと思います。わかる人にはわかる、クスッとなるネタをたくさん詰め込んだ本なので、以下に紹介する例文(和訳を掲載しておきます)がツボな皆さんはご購入していただいてもいいかもしれません(現在市場に出回っている分で終了です。今後の増刷はありません。学参としては、この本の9,192,631,770倍優れたものが今春出ますので,純粋に勉強目的の方はそちらをお待ちください)。

ジョシュアはとても背が高いです。」(p.16)

フウコは1日に3回アイスクリームを食べます」(p.18)

「私たちは、フローデは英雄だと思っています。」(p.22)

「私たちは会議でヒサトをキャプテンに選んだ。」(p.23)

サワコの夢は声優になることです。」(p.26)

ヤスシは解決するべき多くの問題を抱えています。」(p.30)

アミは真実を知っていたようだ。」(p.34)

ヒサトはきっとそのタイトルを獲得するだろう。」(p.38)

ナラザキは、日本で最高のゴールキーパーだと思われている。」(p.38)

「クマを見て、カズユキとコウジは逃げ出した。」(p.48)

ノサカ氏はその戦争が勃発したとき、モスクワに5年住んでいた。」(p.82)

「もし私があなただったら、そんなに多くのCDを買いませんよ。」(p.88)

ショウヘイタカヒロほど背が高くない。」(p.94)

アカリは美貌に恵まれている。」(p.102)

「私たちはミノベ氏を「ヒゲ」と呼んでいる。」(p.104)